区民と区政をつなぐ架け橋に!区民と二人三脚で明るい・元気な品川を作っていきます。

区政に稲妻を!新たな戦いの場に降り立った稲妻戦士 品川区議会議員 木村健悟

ニュース & トピックス

投稿
 建設委員会として電柱・電線地中化事業の視察。北品川本通り商店街  木村 建悟  2013年5月13日(月) 21:49
[修正]
また同日、電柱・電線地中化事業の視察にも建設委員会としていってきました。
場所は、品川区北品川1丁目〜北品川2丁目、北品川本通り商店街、北品川商店街、京急新馬場商店街です。事業延長1,035m、事業期間平成17年度〜平成23年度(7年間)、事業費20億800万の事業となりました。
旧東海道として栄えた地域、今は地域の商店街いや、観光地として多くの方々が来てくれる名所として現在も栄えている処です。事業完成後は空がすっきりと見え、道端の電柱は姿を消し新しい品川の観光地に大変身!
これからも多くの人々が訪れる事を願っています。

 建設委員会で視察に出かけました。補助26号線整備事業(都主体事業)  木村 建悟  2013年4月16日(火) 20:46
[修正]
4月16日に区議会の建設委員会で視察に出かけました。補助26号線整備事業(都主体事業)です。東大井1丁目地内を起点に、目黒区・世田谷区・中野区・豊島区を経由し、板橋区氷川町を終点とする延長約22qの都市計画道路です。視察先は、二葉1丁目地内から豊町2丁目地内の約0、7qの事業です。
平成4年1月9日に工事が始まりました。しかしながら、まだ工事中という、こんなに時間がかかる原因は、JR横須賀線・新幹線・東急大井町線と交差する為、慎重にまた精密に行われている為と工事責任者のお話しでした。また、都立大崎高校のグランド下を通す為、巨大なトンネルを掘る工事となっていることも原因です。
本工事が完成する事で、区部南部の道路ネットワークが強化、交通の円滑化が図られ、また、道路が延焼遮断帯としての機能を持つ事によって、地域の防災性や安全性が強化される事になります。一刻も早くの完成を願っています。

 今日は区立中学校の入学式  木村 建悟  2013年4月8日(月) 20:42
[修正]
4月8日、区立中学校の入学式が一斉に行われました。ここ浜川中学校の新7年生は45名、男子19名女子26名が第67回入学式に参加していました。さくらの花こそありませんが素晴らしい天候に恵まれ、多くの方々に祝福されていました。
毎回感じる事ですが、小学校卒業の姿と7年生の姿はこんなにも違いがあるのかと!3年も経てば今度は、男子生徒などは髭を感じる大人に成長してきます。先日も中学校の卒業式に参加させて頂きましたが、本当に大人を感じさせますね。しかし、子供は子供!
素直な頑張り屋さんになって頂きたいですね。これからの3年間の成長、期待しているぞ〜!

 入学おめでとうございます。  木村 建悟  2013年4月6日(土) 20:41
[修正]
4月6日、今日は土曜日ですが区立立会小学校の入学式です。天候も大荒れと予測されていますが、天候にもめげず元気に第67回入学式がおこなわれました。
98名の新入生を迎えての式典ですが、先日まで保育園や幼稚園に通っていた子供が大丈夫なんだろうか?と不安になりますが、新2年生になったお兄ちゃんたちがシッカリとサポートしてくれるので大丈夫でしょう。本当に子供子供していますが、1年後にはシッカリしたお兄ちゃんに成長している事でしょう。
立会小学校は、色々な事を授業に取り入れた教育方針を持っています。本校校長の星野先生は素晴らしい教育に対する信念をお持ちになっていらっしゃいます。本校に入学された全ての児童は、「素直にそして粘り強い」子供に成長する事でしょう。
本日は、おめでとうございます。

 まるで、見えない敵と戦っている戦士のようです。  品川区議会議員 木村健悟  2013年3月21日(木) 3:55
[修正]
25年度の予算特別委員会が3月4日から始まりました。
実は、25年第一回定例会が2月22日から3月26日までの期間中です。
予算日程は、3/4・24年補正予算・3/5議会・公債費・予備費・3/7総務費3/8民生費3/11衛生・産業経済費3/12土木費3/13教育費と続きます。
私は今回、4日・7日・8日・11日・12日の5日間の質問に立ちました。
全ての款別(かんべつ)審議が終了すると、3月18日(月)に25年度予算の総括審議があります。
これは何かと言いますと、全ての款別の中からどの様な質問でも良いという時間が頂けるのです。
質問時間30分間、ただし一会派に対してです。
会派から2名、15分づつになりますが、我が会派は私・木村健悟と阿部祐美子議員です。
皆さんもご存じだと思いますが、国会中継の委員会で討論してるの見た事があるでしょ?あれだと思ってください。
(もちろん品川ケーブルテレビ放送ありますよ)
私は今回防災対策全般からの質問に決めました。
震災が起きた後の避難所生活を考え、「避難所対策」
避難所の安全やトイレ対策等。
12万人の避難所の受け入れ対策。
帰宅困難対策や防災情報配信管理システム、道路空洞化調査等です。
どの事業も大変なご苦労なんです。
巨大な敵、
まるで、見えない敵と戦っている戦士のようです。
国と都、そして品川区がやらなければいけない対策に「スピード感を持って」やるんです、やらなければいけないんです。
ガンバリましょう。

<< 前ページ  次ページ >>過去ログ
Copyright 2011 Kengo Kimura all rights reserved.