区民と区政をつなぐ架け橋に!区民と二人三脚で明るい・元気な品川を作っていきます。

区政に稲妻を!新たな戦いの場に降り立った稲妻戦士 品川区議会議員 木村健悟

ニュース & トピックス

戻る
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年1月
2012年1月7月9月10月11月
2011年7月
2010年
2009年
2008年

 高齢者福祉施設「さくら会」第11回さくら会まつり開催  木村 健悟  2012年11月4日(日) 22:00
11月4日今日の天候は晴れ、まさにお祭り天気。南大井にあります高齢者福祉施設「さくら会」の第11回さくら会まつりが行われた日です。各町会長や行政側からは、副区長はじめ担当部署の部長課長、区議会からも議長や各会派の議員が参加いたしました。

ご高齢者の作品、習字や折り紙などがところ狭しと紹介されていました。また、他の施設の作品なども一緒に展示され、多くのご来場者の目を楽しませていました。屋外では、各町会の方々が焼きそばやたこ焼きの露店販売店も出され、多くの人々の胃袋を満たしていましたよ。

またこの施設は高齢者住宅と区民住宅、そして高齢者福祉施設のさくら会とがある大きな複合施設となっています。
これからの少子高齢化を迎えるにあたって、この様な複合施設が一つでも多く必要になる日も間近に迫って来ている様に感じるているところです。

 若者よ、しっかりしろ!  木村健悟  2012年11月14日(水) 22:00
11月14日、サポしながわ・ハローワーク品川他が主催の「高年齢者の方々の合同就職面接会」が行われました。広い会場には21企業のブースがあり、約300名の参加者が詰めかけ会場は熱気であふれていました。
この面接会は55歳以上の方々を中心に年間2回(6・11月)行われているそうです。300名中約1割30名の就職が決まるとの事。働きたくても働き口がない昨今、就職が決まった人は大変ラッキーですね。

働けるのに働かない、不正に生活保護を受けている若者がいると言われて大変問題になっています。そう考えますと私は「高年齢者」の方々はとても立派なお考えをお持ちになっていると思います。声を大にして言いたい。

『若者よ、しっかりしろ!』 と。

 区立立会小学校児童作の展覧会iに招待されました。  木村健悟  2012年11月15日(木) 22:00
11月15日、区立立会小学校の児童作の展覧会が行われ、ご招待を頂きましたので参加させて頂きました。

学年ごとの作品や絵画が広い体育館に、ところ狭しと展示されていました。グランドでは、男女が一緒になって材木相手にのこぎりやハンマーを手に何かを作る姿に元気を・勢いを感じて来ました。
本当に児童たちが一生懸命に書いた・作った作品ばかりです。どれ一つ取っても愚作品はありません。
今現在の児童の心の中に有る事や、自分の考えを気持ちを素直に描いた世界に一つしかない宝物に違いない。

校長先生との話のなかで、何事も経験、経験させる事しかないんだとお話しを頂きました。ここ数日は勉強はあまり行っていない、見ての通り制作活動を行っているんですよ、との事。私も、校長先生の気持ちや言いたいことがよく理解できました。

学問だけでは決して学ぶ事が出来ない何かを、児童たちに感じて欲しい心で感じて欲しい、体で感じて欲しい。
校長先生、頑張ってください。応援致します。

 品川区中小企業センターで「大商業まつり」盛大に開催。  木村健悟  2012年11月24日(土) 22:00
本日11月24日(土曜)、品川区の中小企業センターで「大商業まつり」が午前10時から午後4時まで行われました。会場となった中小企業センターは多くの人々でごった返し、無料抽選には長蛇の列、全員に当たる商品券を求めていました。

午後の3時からはマグロの解体も行われるとあって、今日一日中小企業センターは大賑わい。区内の商店街からは多くの商店が参加、また本区と災害協定を結んでいる岩手県の宮古市からも、千葉県や山形県からも出店。肉と魚以外はほとんど揃う品揃え、商品が飛ぶように?売れていましたね。

景気が冷え込む今の日本、商店街もシャッター通りが多くなった本区品川も例外ではありません。しかし、今日の企業センターは大盛況です。

政治がしっかりしなければ、国会議員・各政党よシッカリしろ!
品川区議会もしかり、木村健悟もしかり!
Copyright 2011 Kengo Kimura all rights reserved.