区民と区政をつなぐ架け橋に!区民と二人三脚で明るい・元気な品川を作っていきます。

区政に稲妻を!新たな戦いの場に降り立った稲妻戦士 品川区議会議員 木村健悟

木村健悟後援会『稲妻倶楽部』会員募集!

品川区議会議員 木村健悟 後援会 『稲妻倶楽部』 会員募集中!

品川区議会 木村健悟議員を応援すべく、「木村健悟後援会 稲妻倶楽部」が結成されています。
この後援会は、木村健悟議員の政治理念、政策、新しい感覚を支持し、その政治活動を扶けつつ、会員相互 の新睦と相互理解を促進することとしています。
・ 機関紙の発行。
・ 関係方面への宣伝活動。
・ 座談会、講演会などの開催。
等々を行いつつ、その他にも色々な事業を展開しています。

新規会員は随時募集中です。

災害に備えるということ

自助・共助・公助。 今考えるべき災害対策!

架け橋の会代表 茅野教幸

東京都は、昨年4月18日に東京地震による被害想定を発表しました。これに品川区を当てはめると首都直下型地震の東京湾北部型地震、海溝型地震の元禄型関東地震で、木造家屋の倒壊と火災危険度が高い地区が品川区域に見られます。それでは、私たちは、来るべき巨大地震にどう対処すればいいのでしょうか。 それは、自らが災害を減らす備えをすること、自分の体に落ちてくるものをなくすこと、部屋や家の補強、火事への備えをすることから始めなくてはなりません。これを自助といいます。 そして、近隣の人たちと共に助け合う方法を見つけることが必要です。高齢者の方や障害者の方がいるなら、もしもの時にどうすべきかを皆で考えましょう。これが共助なのです。 そして、さらに、行政の力が必要となります。避難所、避難経路、避難先、災害時のもろもろの相談など、品川区、東京都、そして、国の行政とあらかじめ共に考えなければなりません。市民と行政とが手を取り合って緊急時に備えなければなりません。これが公助です。そこで、架け橋の会は木村健悟議員を大いに利用してくださいということになります。 木村健吾議員は市民と行政とを結ぶ架け橋なのです。自助、共助、公助、この三本柱をもとに、今後7〜8年の間に起こりうる大地震災害の減災の環境を作ろうではありませんか。

架け橋の会代表 茅野教幸

新着情報 What's new

トピックス

☆ 天祖神社お祭り開催されました。
9月14・15日の2日間行われました。天祖神社690年祭で、下神明天祖神社に分家されて370年の節目の年だそうです。
トピックスにて詳細ご案内しています。
☆ 福島県南相馬市を視察のため訪問
9月8〜9日にかけて2011年3月11日に起きた東日本地震の被災地、福島県南相馬市をたずねさせてもらいました。
トピックスにて詳細ご案内しています。
☆ 大井どんたく、華やかに開催。
8月24日・25日の2日間、品川区の大きなイベント、大井どんたくが華やかに行われました。場所は、中央商店街。
トピックスにて詳細ご案内しています。
☆ 目黒駅西口で第30回盆踊り大会開催!
8月4日(日)目黒駅西口で30回盆踊り大会が行われました。目黒駅は品川区内になります。
トピックスにて詳細ご案内しています。
☆ 武蔵小山「パルム納涼祭」が開かれてました。
8月3日(土)、品川区武蔵小山のパルム商店街の入り口で「パルム納涼市」が行われていました。
トピックスにて詳細ご案内しています。
☆ 西大井公園で盆踊り大会開催!
7月27〜28日は品川区民祭りとして、西大井公園で多くの区民が参加しての盆踊り大会が盛大に予定されていました。
トピックスにて詳細ご案内しています。
☆ 平成26年度予算編成に関する政策要望を議論
今年も各団体から、「平成26年度予算編成に関する政策要望」が会派に寄せられ、最終決定されました。
トピックスにて詳細ご案内しています。
☆ シルバーセンター・避暑シェルターを訪問!
7月19日、東大井6丁目にありますシルバーセンターの見学に行って来ました。名前は、関ケ原シルバーセンター。
トピックスにて詳細ご案内しています。
Copyright 2011 Kengo Kimura all rights reserved.